『黒崎麻由』2巻、『この恋』3巻発売ですよ~!

こんにち! N.です。
急に暑い! と思ったら急に大雨!
季節の変わり目って感じで荒れてますね。
みなさんも体調にはくれぐれもご留意を。

さてさてそんな時候に涼しげカバーで贈る2作品、

えんため大賞優秀賞第2巻、まゆまゆのぽんやり表情が目印の、
『黒崎麻由の瞳に映る美しい世界2 amorosamente』


広電のホームにたたずむ未来が印象的な、

『この恋と、その未来。 ―一年目 冬―』

がついに発売!!!!

『くろまゆちゃん2』の方は……

《あらすじ》
文化祭、そしてノギハラとの件を経て、少しずつ変わってきた黒崎。本格的にピアノを習いたいと言う彼女を、僕は入谷市で行われるコンサートに誘うことにした。その奏者である青島未華子さんは、黒崎のお母さん、奏さんの教え子であることがわかり、黒崎との出会いを喜んでくれるのだけど、彼女は黒崎の両親の過去、そして二十年前の事件にも深く関係していたようで――。

というお話。

ちょっと立ち読み

精神的に自立するため、お母さんとの絆であるピアノをがんばりたいと思う黒崎は、自分の、母の、そしてノギハラの過去を知るふたりと出会い……!

そんな黒崎を支えるため、黒井がとる行動とは?
未熟なふたりが懸命にもがく姿を見守ってください!!

そしておまたせの新刊、『この恋』の方は……

《あらすじ》
冬休みに入り、未来とともに帰省することになった四郎。姉達への恐怖に加え、三好に対する申し訳なさを抱え東京に戻った四郎だが、彼以上に家庭不和な未来が家を飛び出してきて、松永家で一緒に年越しを迎えることに。以前とは少し変わった家族と、父の誘いで出会った西園幽子達と賑やかな日々を過ごし広島へ帰った四郎は、西園の恋人である三並や広美の言葉に自分の不甲斐なさを痛感し、未来への気持ちを断ち切る決心を固めるが……。

ちょっと立ち読み

久しぶりに帰京した四郎は、恐れていた姉達に三好と親密にしていることがバレてしまい大わらわ!

そんな年の瀬に、思わぬ人物と対面して……?

未来と出会った一年を締めくくる冬、現実を直視しようと心を決める四郎の決断をお見逃しなく……!

以上、5/30発売のN.担当作2本、何卒よろしくお願いします。


というところで、やはりユーヴェが来ましたねのCLファイナル!

アンチバルサの僕は当然ユーヴェの優勝推し!
それでもPKまで粘れたら、かなー。
カギを握るのは、テベス……!

それにしてもジェラードとシャビ、僕と同じ80年生まれのレジェンドが第一線を退くのはなんとも思うところがありますね。
そういう歳になってしまったんだなあ。うーむ。
僕もがんばります!

ではではまた次回~。


タグ

新天地から~えんため大賞受賞作見本誌が出た~

へんしゅーちょーです(カウントダウン……)。

すでに何人かの編集部員が、会社が東銀座に引っ越したー、とブログで書いておりますが、もう一カ月近く経つんですね……。早いわ。慣れたんだか慣れていないんだか。ビルの中には慣れましたが、表の世界には慣れません。

もともと一旦会社に入ったら、外には出たがらないめんどくさがり屋なので、ビル周辺がどうなっているのかよくわからん。

でもそれではイカンと思い、食べ物を調達に散歩に出るようにしています(飲みには行くけど食べには行かないの、人見知りだから)。

 

ということで思い立って行ってきました。

歌舞伎座の横道にあるという噂の喫茶店「アメリカン」。なんかボリューミーなサンドイッチで有名なんだそう。トーストセットを頼むと一斤近いパンが出てくるとかないとか。

テイクアウトを買いました。雨の日は100円引きということで、500円の「チキン、ポテトサンド」が400円で買えました。ラッキー!

 

持ったら……重い、重すぎる。ずっしり。

こんな感じ。↓

 

高さがおよそ5センチくらいはあるかも。

パンの耳もついてかなり分厚くしっかりしたパンに、たっぷりのチキン、そしてポテトサラダがぎっしりー。↓

 

2食に分けて食べればいいかな、と思ったけれど、それにしても多い。

ナイフで細かく切り分けて食べました。味はとっても美味しかったですね。パンの耳がかなりずっしりと胃にきますが、他はふわふわでしっとりしたパンでした。

 

味見分だけいただいて、残りは、このところ数字と資料作りに格闘してくれているファミ通文庫の担当営業たん、に進呈いたしました。食べたかな?

 

そんなこんなで新天地を徐々に満喫し始めている(夜はかなり充実)今日この頃ですが、1月30日発売の新作からえんため大賞受賞作の見本誌をご紹介!

左から、優秀賞「黒崎麻由の瞳に映る美しい世界」優秀賞「ハイスクール・ローレライ」特別賞「魚里高校ダンジョン部!」の順です。

 

今日からの特集でもきっと詳細が明かされていると思いますので、内容などはそちらをご覧くださいね。

そして見どころは、帯!

写真ではあえて隠させていただきましたが、各受賞作とも今まで受賞した先輩作家さんたちからの推薦帯コメントが載っています(裏面も見てね)。

どの作家さんがおススメしてくれているかは、特集にもWEB版のコメントが載っているのでわかると思いますが、帯のコメントは実際に書店で確かめてみてくださいね!

 

発売まで残すところ1週間! 今年の受賞作は青春成分多めとなっておりますので、ぜひいろんな青春を味わってみてくださいね。

ではー(次は何を紹介するか考えておかないと……。その頃には、東銀座に飽きているかも)。


タグ , , ,

『黒崎麻由の瞳に映る美しい世界』が出ます出ます。

あけましておめでとうございます。
N.です。

年末年始、みなさんいかがお過ごしでしたか?
今年は寒かったですね~。
僕は久しぶりにいろいろバラエティとか、スポーツとか。
とくに高校女子サッカーは見ちゃいましたね……。ふむふむ。
青春、すばらしいぜ……!

というところで、1月は恒例の新人賞デビュー月!
わたくし担当はコチラ!

第16回えんため大賞優秀賞受賞作!
『黒崎麻由の瞳に映る美しい世界』

著:久遠 侑
イラスト:はねこと

わけもなく盛り上がる学園祭の準備。
クラスメイト達の過剰な熱気から隔絶された彼女――黒崎麻由。
誰よりも純粋で、優しく、孤独な「黒」に、僕は吸い込まれた。

カバーを飾る彼女、黒崎麻由の表情は何を物語っているのか……?
FBonlineではプレ特集も公開中!
立ち読みもどどーんと大公開なので、チェックしちゃってくださいな!

こんな女の子たちも登場したり……

急接近のふたりのシーンもあり!

1/23のFBonlineではさらにくわしく特集しちゃいますので、美人さんのくろまゆちゃんが気になる方はそちらもお見逃しなきよう!

ではでは今年もよろしくお願い、しまっす!


タグ ,

新人賞三作品、大ボリュ~ム本文大公開!

本日更新されました、第16回えんため大賞プレ特集、みなさまご覧頂けたでしょうか。

1月30日発売の3作品を一足早く、ご紹介。今年は一挙に発売となります!
タイトルはコチラ!

優秀賞『ハイスクール・ローレライ』

優秀賞『黒崎麻由の瞳に映る美しい世界』

特別賞『魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園』

イラスト初お披露目で、可愛い! 綺麗! 格好いい! 作品が勢揃い~(*´Д`)ノ
いますぐ特集をチェックですよ!

そしてそして、読んでみれば納得の3作品です、大ボリューム立ち読みを特別公開中!

むしろ、じっくり読んで欲しいんです…!

すこしでも興味を持ってもらえたら嬉しいデス!
発売前にはもっと詳しく特集をしますので、お楽しみに~ヽ(*´∀`)ノ


タグ , ,