えんため大賞リニューアル! のお知らせ

こんにちは。へんしゅーちょーです。
さて、第16回のえんため大賞も三次選考の結果が発表されていますねー(と誰かも書いていますね)。さてさて今年の受賞作は!? という状態ですが、実は以前も大きくえんため大賞が変わることをかる~く予告したかと思うのですが、ついに発表されました!

~エンターブレインえんため大賞は
あなた
の覚悟を、受けて立ちます!~

 第17回エンターブレインえんため大賞!

我々の小説部門改め【ライトノベル ファミ通文庫部門】も、投稿方法などがリニューアルしました。ついにWEB投稿ができるようになったんですよ!(すみません、受付開始まではもう少しお待ちください)

また、新設された【コミカライズ部門】の課題作品にも、ファミ通文庫から『サイコメ』『見習い神官1』『この恋と、その未来。‐一年目 春-』などがエントリーしております。
こちらの作品を題材にしたコミカライズも絶賛応募をお待ちしております!

というわけで、新しくリニューアルした“エンターブレインえんため大賞”を少しご紹介します。

今までの小説部門、ガールズノベルズ部門は、わかりやすくライトノベルの新人賞であるということがわかるように部門名を改めました。

ガールズコミック部門に関しても【BLコミック部門】を分化させてカテゴライズ。

そして新たな部門として、【ゲーム実況部門】【ゲームエッセイ部門】【コミカライズ部門】とエンターブレインの事業の得意分野を生かした部門を作りました。
また、後日、まだまだ秘密の新部門が設立される予定なんですよ! これも実にエンターブレインらしい部門の予定です。

そして、実はこれらの各部門とも今後は密接にコラボしていくことを考えています。一つの受賞作がマルチに展開なんてこともできちゃうかもしれませんねー。
みなさん、【ファミ通文庫部門】はもちろんのこと、他の部門にもどしどしご応募くださいね。

 

そして、もうひとつ賞のお知らせ。
7/31 にスタートした『ミライショウセツ大賞』。
「ミライショウセツ大賞 ネット発クリエイター発掘・応援計画」
・ミライショウセツ部門 http://www.pixiv.net/novel/contest/mirai
・テーマ部門 http://www.pixiv.net/novel/contest/mirai_theme

エイベックス・ピクチャーズ、KADOKAWA エンターブレイン ブランドカンパニー、グリー、サミー、ピクシブの5社が共同で開催するこの賞、もう始まっています。
優秀な作品は、エンターブレインから順次書籍化、その中から大賞を選ぶという新たな試み。大賞作品はアニメ化もあるんです。

というわけで、
いろんな可能性のある賞がありますので、自分のイメージに合った賞、部門を選んでぜひ、プロのクリエーターを目指してくださいね!

 でもでも、もちろんファミ通文庫の読者は、【ライトノベル ファミ通文庫部門】ですよね!!

 よろしく!


タグ

えんため大賞小説部門、最終候補作発表!!!!!

みなさん、こんばんは。
ワンダです。

ついに「えんため大賞小説部門」の最終候補作がFBonline えんため大賞コーナー内にて発表されました!

最終選考に残っている作品はすべて個性的でどの作品が受賞してもおかしくないのですが、いったいどのような結果になるのでしょうか!?

ファミ通文庫の未来を担う受賞作は今月下旬頃発表予定です!
ご応募いただいた方もそうでない方も是非最後まで見届けてくださいね!!

そしてそして、ファミ通文庫はただいま16周年フェアを開催中!
FBonlineでは期間限定で、特製壁紙、iPhone壁紙、Twitterアイコンの配信のほか、記念PVの公開、WEBサイン会の告知など盛りだくさんでお届けしております!!
みなさん、コチラから是非ともチェックしてみてくださいね!

それでは。


タグ

えんため大賞選考中!  そして……。

こんにちは。へんしゅーちょーです。舌の根元に口内炎が出来て上手く喋れず「呂律が回っていない」と同僚に一蹴されました。流動食しか食えないしー。もう、踏んだり蹴ったりです。おそらくここ1~2週間の生活がたたっているのでしょうね。

だって第16回えんため大賞絶賛選考中なんですもん!

ちょうど今日、一次選考通過作品が発表されましたね。自分の作品名はありましたか?
そして編集部では二次選考~三次選考へとステップアップ中です。

ということで、ここ一ヶ月くらいはひらすら読んでるんですが、特に先週は佳境だったんですよね。他の仕事をやりくりして読むのですが、基本家に帰ってからの夜中と土日しか使えず二次選考の最後の方の数日は、リビングの床に真夜中、眠気覚ましのために頭を打ち付けながら読みましたとも。後は、床で寝る。

そんな中、すでにツイッターではご報告済みですが、先週の日曜日は、「B.A.D.」シリーズの本編完結記念で、秋葉原のゲーマーズ本店さんで、綾里先生&kona先生のサイン会が行われました。

整理券も早々と定員に達してしまっていたのですが、当日も多くの読者の方が来てくださいました。そして意外と年齢が皆さんお若いのにびっくり!

足掛け4年近いシリーズですが、中学生の頃から愛読してくれていた人も多く、とっても嬉しい限りでした。また、実は「B.A.D.」は三年前にもサイン会の予定があったんです。
ですが、東日本を襲った震災当日であったため、イベント自体を中止させていただくこととなり、その時期待してくれていた方々には大変申し訳ない思いがあったんですね。

ですが、なんとその時参加しようとくれていた方も多かったみたいで、みなさんやっとサイン会が出来て良かったです、とおっしゃってくださいました。

リベンジできて、本当に良かった。みなさん、本当にありがとうございました。
両先生もお疲れ様でした。

今回、これといって画像がないなーと思ったので、当日サプライズでおふたりにプレゼントさせていただいたブーケをこっそり隠し撮りしておいたものをお見せしまーす。
ツイッターでも写真をUPしたと思うのですが、当日控え室にいる先生方に気づかれないように、机の影にこうやって隠しておいたのですよー。
「B.A.D.」といえば、「赤」でしょ。
ということで、真っ赤系のブーケです。

 そして、先に書いたえんため大賞ですが、毎年本来ですとこの時期には次の回の募集告知を始めているんですよねー。
ですが、申し訳ありません。えんため大賞も16回を迎えもっともっと成長しようといろいろ画策中でございます。第17回はもちろん募集しますよ! それは間違いなく!

詳しい発表は、大人の事情にてもう少しお待ちくださいませ。きっと、あっと驚く展開があるかもしれません!

すでに第17回に向けて動き出している人も、これから考えようという人も、ぜひ期待してお待ちください。

あと、ちょっと、ちょっとだけ待ってね。乞う、ご期待! です。


タグ

ファミ通文庫のゴールデン・ウィーク

こんばんは。ま゛です。
5月1日発売、ナイトウィザードのファンブック『ワールズエンド』を本屋さんでご覧になったでしょうか?

注目箇所は、ここ!

ナイトウィザードのリプレイを発売しているファミ通文庫としても、にゅーぶろの当番で新情報を! と思っていたら情報解禁の前でした……。
いろいろ言いたいけれど、もう暫しお待ちを!

代わりに、同じく5月1日のファミ通文庫編集部のお話をします。

ファミ通文庫編集部では、毎年5月1~2日の過ごし方が決まっていまして。4月30日の「えんため大賞」〆切に伴う、応募原稿をレギュレーション・チェック&一次選考者様へ発送があるのです。
今年応募いただいたみなさま、ありがとうございました! そしてお疲れ様でした。

「レギュレーション・チェックって何すんの?」
と、よく聞かれるのですが、こんな↓感じです。

1.
応募原稿に整理番号を振り、データリストを作成。このときデータ投稿された作品は、編集部でプリントアウトする。そしてエントリー表に書かれた内容をエクセルに入力。
例えば……

 ●タイトル/氏名(ペンネーム)
  選考経過の発表に関わるので、間違えたら大変です。
  名前の画数の多い文字は見間違えや変換ミスに注意しながら入れます。
 ●郵便番号/住所/電話番号
  最終選考に残られた方は編集部から連絡を取るので、これも大切です。
 ●執筆歴
  年数を控えめに書く方が結構いらっしゃる。そんな遠慮しないで大丈夫ですよっ。
 ●応募歴
  去年も応募いただいた方を見つけて喜ぶ! 作業中にみんなで話題になったり。
と一喜一憂した最後に梗概(あらすじ)の有無を確認。
そのときタイトルがツボに来た作品の梗概を読んでしまったりする。

2.
入力し終わった大量の応募原稿を別室に運んで、入力項目を再びチェック!
確認しているうちに、気になった作品を読み始めてしまうのは最早不可抗力である。

3.
リストを修正後、新人賞の進行担当さんが、投稿原稿の未来を占う一次選考者様への割り振りの託宣を得るべく、神に祈りを捧げる。

4.
神託によって決められた割り振り通りに、原稿を一次選考者様ごとに選り分ける。気になっていた作品の行き先を知りたくて、ちょっぴり見ておいたりする。

5.
原稿を梱包。封をする前に各原稿に一次選考用評価シートと「勝ってこいよ」と祈りを込める。封をした後、戦場に送り出される原稿を祭壇に捧げて編集部一同で加持祈祷をし、戦勝祈願を捧げ、涙と共に万歳三唱で送り出す。
※ただし千人針は選考者様の荷物になるので入れてはいけない。

6.
5の間、待ってくださった宅配業者さんに平謝り!

こうして1年分の祈りとマジックパワーを注いで、ファミ通文庫のゴールデン・ウィーク中日は毎年終るのです。
送り出された原稿の選考結果は、随時FBonlineほか公式HPで発表されます。
最初の発表となる、1次選考通過作品の発表は6/27(金)を予定しております。


応募された方はもちろん、されてない方も、未来のお気に入りが生まれる瞬間に立ち会えるかもですよ。選考結果をお楽しみに!
それではまた。


タグ

第15回えんため大賞選考会を驚嘆させた『アクアノート・クロニクル』特典情報!!

第15回えんため大賞選考会を驚嘆させたファンタジー冒険譚!
『アクアノート・クロニクル』

FBonlineでは特集を組んで大ブッシュ中!
詳しくはコチラをくりっくです!

購入特典では、こずみっく氏が描く『アクアノート・クロニクル』の世界をご堪能あれですよ~。

☆ゲーマーズ様
≪ミニ色紙≫
 

☆WonderGOO様
≪オリジナルポストカード≫
 
*すべての特典には数に限りがあります。

 

そして、1月~3月の新刊を購入すると、オリジナルフィギュア“ふぁみ☆ぷち”を15体セットで100名様にプレゼント! 
さらに15周年感謝祭では、特製トランプカード、プレシャスメモリーズの購入特典も! 詳しくは詳しくはこちらのブログ(『七々々』も『ドレ僕』も! 3月のファミ通文庫を買ってお得な特典をGETしよう!!)でチェックしてくださいね♪

3月の新刊も、みなさまよろしくお願いします!


タグ

第16回えんため大賞絶賛募集中! ダ・ヴィンチNEWS掲載のお知らせ。

春一番が吹いたと思ったら雪が降りそうだったり、この時期は本当に天候が不安定ですねー。私の心もゆ~らゆら。へんしゅーちょーです。

この時期、本当は毎年恒例の、『えんため大賞レクチャー』みたいなものを応募者向けに掲載していたのですが、すみません、無理でしたー。

 

その代わりと言ってはなんなんですが、明日15日より、“ダ・ヴィンチNEWS”というサイトにて、えんため大賞の特集記事が掲載されます。

 

その中で、受賞作の紹介や、各部門(小説部門、ガールズノベルス部門、ガールズコミック部門)からの“こんな作品が欲しい。応募作品の審査のポイントはどんなところ? 求められるキャラクター像とは?”というメッセージが載っています。

 

応募の際の参考になるはずなので、ぜひ読んでみてください。 

 

ダ・ヴィンチNEWSはこちら→http://ddnavi.com/
(特集ページは
15日の公開予定です)

 

 

また、小説部門の受賞作家を代表して、410日からフジテレビ“ノイタミナ”でアニメ放送が開始される『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』の鳳乃一真先生の、応募時に気をつけたことなどのアンケートも掲載されていますので、こちらも参考にしてくださいね!

 

13回小説部門大賞受賞作

では、4月末日までの締め切りに向けてあと、一ヶ月半、ラストスパート頑張ってくださいね。たくさんのご応募お待ちしております!


タグ

第15回えんため大賞受賞作品第2弾登場!! 『奈落英雄のリベリオン』&『神武不殺の剣戟士 アクノススメ』特典情報はコチラ!

えんため大賞2014期待の新人賞作品第2弾が
登場です! 豪華な特典も満載! 要チェック♪

まずはこちら。

《第15回えんため大賞小説部門 優秀賞受賞作》
最強の神話を紡ぐ新世のヒロイック・サーガ!

『奈落英雄のリベリオン』

英雄の子孫達が集う千英学園で巻き起こる反逆劇にハラハラの連続!?
もっと詳しく知りたい方は、下のバナーから特集ページにGO! 

人気ボカロP ひとしずくP×やま△PによるコラボPVも公開中です。

そして、各専門店さんでGETできる特典はコチラ↓

☆アニメイト様
《朝凪シューヤ先生コメント付きメッセージペーパー》

☆とらのあな様
《特製ブックカバー》

☆アニブロゲーマーズ様
《複製ミニ色紙》

☆WonderGoo様
《特製ポストカード》

☆メロンブックス様
《特製イラストカード》

 

そしてもう一作はコチラ!
《第15回えんため大賞小説部門 特別賞受賞作》
新式蒸気機関の発達により近代化に沸く帝都オオエドで、繰り広げられる
剣戟浪漫アクション!

『神武不殺の剣戟士 アクノススメ』

特典情報はコチラ↓

☆アニメイト様
《高瀬ききゆ先生コメント付きメッセージペーパー》

☆とらのあな様
《特製イラストカード》

☆アニブロゲーマーズ様
《複製ミニ色紙》

☆WonderGoo様
《特製ポストカード》

☆メロンブックス様
《特製イラストカード》

※すべての特典には数に限りがあります。
※各特典の詳細、配布方法は書店様までお問い合わせ下さい。

作品内容ももっと詳しくチェックしたい! という方には特集ページがございますので以下のページからジャンプ!

以上です!

1月に発売された15回のえんため大賞受賞作第1弾も合わせてチェックしたいという方はこちらから情報をチェックしてみてくださいね♪

さらに
1月からオリジナルフィギュア”ふぁみ☆ぷち”を15体セットでプレゼントしちゃう
キャンペーンを実施中!
15周年感謝祭では、特製トランプカード、プレシャスメモリーズも配布中!
詳しくはコチラのブログでチェック!

新人賞受賞作今月もよろしくお願いいたします!


タグ

2月はモリダク! 視聴もやってるよ!

こんばん、わい! ニュガシマです。

ついにはじまるぜ、ソチ。 いろいろ注目競技はありますが、まずはモーグル。 16年前から見ている上村選手の集大成、泣いてしまうかもしれん。

そしてやはりフィギュアですね。 真央ちゃん……!

なにはともあれ出場する選手のみなさん、悔いのないようがんばってください!

ついにと言えば、えんため大賞フェア、はじまっております!

2月には↓の2作品、 『奈落英雄のリベリオン』 『神武不殺の剣戟士』が発売でやーんす!

2/21配信のFBonline3号に掲載の大特集を要チェキ☆

2月はだらしないセクシー剣士ちゃん『寝猫』や、キャンペーン満載の『天啓』、んでもってついにドラマCD登場の『アルティーナ』ちゃんも大登場! アルティーナのドラマCDは刊行予定で「試聴」できちゃうので、待ちきれない人はお聴き逃しなく!

というところでまたまた次回! ばびゅびゅーん。


タグ ,

A○Bに振り付けを習ってみたり

先日、同じアーティストのファンの方に誘われて『オールナイトニッポンライブ Vol.2』に行ってきしました。Gです。

ステージセット転換のあいだに「恋するフォーチュンクッキー」を会場のみんなで躍るという企画まで。
AKB48の柏木、まゆゆらが登場し、直接振り付け指導! 
だがしかし、ろくに覚えられずに歳を自覚させられるという、楽しいんだか辛いんだかという出来事もありました。

肝心のステージも、フォックスサインの女の子たちとか、狼さんバンドとか、正月中ずっと書き初めパフォーマンスに体張ってたバンドと、出演アーティストのほとんどが自分特セレクトだったのもあり、まあ楽しかったのですが……。

まさかのベストアクトがDJダイノジだったという驚愕。

エアギターしないほうはずっとDJやられてきた方なんですね。芸人さんだけあってノせるのも上手く、振りつけもギャグ混じりで、単純で楽しい。間違いなくあの日一番盛り上がっていたとおもいます。

おかげで一番のお目当てのアーティストの前に体力使いきるという始末。
しかしTVや自分の周りだけではわからない新しい魅力を見せてもらって、とても勉強になった一日でした。

さてさて、新たな魅力といえば
昨日、ファミ通文庫の1月新刊が発売となりました。
今月は第15回えんため大賞受賞作の
2作品が登場してますよ! 

両作品ともぜひぜひお読みくださいませ!

そして来月には新人賞第2弾もお目見え!
担当作の優秀賞作品『奈落英雄のリベリオン』も制作の佳境を迎えております。
イラストを夕薙さんに担当してもらったので、カバーも口絵もクリティカルに格好いいです! 小出しにするのももったいないので、来週のカバーイラスト公開と、2月21日の更新をぜひ楽しみにしていてください!

ではではー。


タグ

驚き!な本当のお値段

昨日、社内のOAを管理している部署から
「携帯電話(ガラケー)で社宛のメールサービスを受ける方法がありません」
と言われてしまった、希少種・ガラケーユーザーのま゛です。
スマホの購入も考えましたが、年末に先に自宅のノートPCの容態が急変してPCを買ったから、経済的ゆとりが無い……っ!

そのPC購入ですが、ノートPCでも8万円台とか、10万円未満が大手メーカーから売り出していて驚きました。
ン年前だったら、そんなお値段のノートPCは、素人には手に余るほどソフトが入っていなかったり、中古品など、PCに詳しい方用の商品だったりしたものですが。

技術革新と価格競争って、すごい!

と、感動すらしたのですが――知りませんでした。
Windows8って、昔で言う「素人には手に余る」状態で売っているんですね……それだから安いって、知りませんでした。
すぐ使える様にするためのサービスの購入代の“4万円”は、本当に驚きました。
みんな、書籍のように安定した価格になればいいのにっ!

さて、気を取り直して。
お陰さまで、第15回えんため大賞受賞作の第1弾が、今日から6日後の、1月30日に発売されます!
その第2弾、担当作品の特別賞受賞作『神武不殺の剣戟士』も2月の発売に向けて進んでおりますよ!!

カバーイラストは公開日まで秘密ですが、代わりに、去年から公開されているイメージイラストの見えない所をご紹介しますね。


実は全身描かれてます!

背景と一緒にエフェクトも少し変わりましたので、結構印象が違います。
ヒロインの刀が柄まで見えて、日本刀の繊細美がよく見えます。
細かく描いてくださった、イラストレーターの有坂あこ先生に感謝!

こちらは、来週発売の『リーガル・ファンタジー』や『キルミルカタル』を読みながら、来月の発売をお待ち頂ければです。

それではまた来月!


タグ