えんため大賞優秀賞『侵略性外来種『勇者』』 特別賞受賞作『やがてはるか空をつなぐ』

例年よりも暖冬で非常に助かっております。
ファミ通文庫編集部のHです。
今週はえんため大賞受賞作品を2タイトルご紹介!

一作目は第20回えんため大賞優秀賞受賞作
『侵略性外来種『勇者』』
を紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書影をクリックすると購入ページへ。






 

 

 

 

 

 帰りたくない異世界勇者VS.帰って欲しい現地人!

大魔王により危機に瀕した世界プロミステラを救ったのは精霊女王により召喚されたチートスキル持ちの勇者だった。しかし三百年後、不老不死の勇者らはその力で人々を支配・蹂躙しはじめていた。精霊女王の末裔の姫騎士マリーは、勇者たちを元の世界に帰すためのパーティを結成するも、メンバーは大魔王の孫娘&一般人の少年! 立ちはだかるのは帰りたくない勇者たち! 現地人は無敵の勇者達にどう立ち向かうべきか!? バトルファンタジー開幕!


二作目は第20回えんため大賞特別賞受賞作
『やがてはるか空をつなぐ』
です!




   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書影をクリックすると購入ページへ。

 

 

 

 

 

 

わたしと一緒に退学になってくれますか?

部室ではバルーン実験の準備が進んでいた。メンバーはロケットオタクの青桐七海、プログラマー山花俊、天真爛漫な後輩、町田佐奈の三人だ。実験の当日、彼らは近くの高校に通う赤森遙と出会う。活動に興味があるという遙は物理部へ入部を希望するのだった。彼女にはどうしても校庭でモデルロケットを打ち上げたい理由があるのだという。しかし過去に青桐が起こしたある事件をきっかけに実験は禁止されていて――。ロケットが紡ぐボーイミーツガールが幕を開ける!

二作品は共に1月30日(水)発売です!
何卒、宜しくお願いします!

 


異世界エルフファンタジー超大作 『リアデイルの大地にて』

新年、明けましておめでとうございます。
ファミ通文庫編集部のHです。
今週はファミ通文庫が満を持してお贈りする異世界エルフファンタジー超大作
『リアデイルの大地にて』
をご紹介します!

                                       ※書影をクリックするとAmazonに飛びます。

事故によって生命維持装置なしには生きていくことができない身体となってしまった少女”各務桂菜”はVRMMORPG『リアデイル』の中でだけ自由になれた。
そんなある日、彼女は生命維持装置の停止によって命を落としてしまう。

しかし、ふと目を覚ますとそこは自らがプレイしていた『リアデイル』の世界……の更に200年後の世界!? 
彼女はハイエルフ”ケーナ”として、200年の間に何が起こったのかを調べつつ、この世界に生きる人々やかつて自らが生み出したNPCと交流を深めていくのだが――。
かつて自らが成したこと、そして仲間たちの軌跡を辿る旅の果てにあるものは――。

期待の近未来SFファンタジー『リアデイルの大地にて』では一部取り扱い店での購入特典をご用意しております!

すべてCeez先生による書きおろしSSとなります。
今回はそのタイトルをご紹介!

■TSUTAYAさま
『リットのひとりごと』
■ゲーマーズさま
『アービタの愚痴』
■メロンブックスさま
『エーリネのひとりごと』
※特典がなくなり次第、終了となります。数に限りがありますのでご了承くださ
い。

『リアデイルの大地にて』
 何卒よろしくお願い致します!


タグ ,

ファミ通文庫から新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご愛顧にあずかり、厚く御礼申し上げます。

昨年、ファミ通文庫は20周年を迎えました。
『第20回えんため大賞』では、大賞受賞作品を皮切りにファミ通文庫ならではの面白さを追求した作品を用意しておりますのでご期待ください!
また、記念すべき20回の節目を機に、新人賞は『ファミ通文庫大賞』へ生まれ変わることになりました。
メディアミックスの可能性を秘めたエンタメ小説のご応募をお待ちしております。

皆様の一年がより楽しいものとなるよう精進して参りますので、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ファミ通文庫編集部一同