11月の新作は歌わないセイレーンのダンジョン・トーク・コメディ!

ミニファミコンを発表からすぐに予約したはいいものの、届け先を実家にしてしまい打ちひしがれております。
みなさん、こんにちは。カワサキです。

さて、そんな冬の始まりではありますが気を取り直して11月の新作情報にまいりましょう。

『キュージュツカ!』や『ひるねねのききねね』の関根パン先生の新作が登場です!

『魔迷宮のセイレーンが歌いません』
魔迷宮のセイレーンが歌いません (ファミ通文庫)
著:関根パン
イラスト:桜木 蓮

【あらすじ】
魔迷宮――それは魔王の『卵』が眠る魔界へと続く広大な洞窟である。エリート上級悪魔ヴァルクは、今窮地に立たされていた! 突然の降格人事により閑職極まる『セイレーン魔歌隊』の隊長にされてしまったのだ。しかもセイレーンなのに歌を全く歌わ(え)ないスズたち第八班なるお荷物もいる始末。彼は起死回生の策として、今はもう廃れてしまった『緊縛の歌』を復活させようとするのだが……。

というわけで、今回はダンジョンが舞台のコメディ作品ですよ。
本来は歌うことによって味方の魔族を支援するセイレーンが「歌わ(え)ない」のでおしゃべりするという関根パンizm(イズム)迸る本作。
笑えて、そしてほっこりできる、この秋の終わりのお供に最適ですよ。
新鋭の桜木 蓮先生が描くヒロインズ4人もすごく可愛く仕上がっています。

 

次号FBonlineでは、本作の魅力をぎゅぎゅっと詰め込んだ特集も組みますのでお楽しみに!

魔迷宮のセイレーンが歌いません』は11月30日発売予定です。
ご期待ください!!


タグ

Comments are closed.