ご主人様、奔放で勝気な人魚の姫。優雅で気高いエルフの姫。どちらを正室にいたしますか?

地元の駅が桜祭りの準備をはじめていて、それで桜が咲いてることにやっときずきました。
年々時間の流れが速くなってますね。Gです。

さてさて。
1月から続いていた、第17回えんため大賞受賞作刊行ですが、ついに優秀賞の登場です!

3月30日(水)発売!
第17回えんため大賞優秀賞
『エンデンブルクの花嫁』

エンデンブルグの花嫁 (ファミ通文庫)

人魚の姫ヴィアと、エルフの姫エユランの
まばゆいウエディングドレスが目印です!

エンデンブルク国の国王スレンが、
自国の生き残りを懸けて打ち出した策は、
持参金目当ての政略結婚!
その策にのった人魚の国と、エルフの国からそれぞれ贈られた
美しき2人の姫。

青い髪と勝気な表情が印象的な人魚の姫ヴィア!
ヴィア

身長とか胸とかいろいろと小さいですが、
態度も器も大きい豪快なお方です。

 

美しい金髪と凛としたたたずまいのエルフの姫エユラン!
エユラン身長とか胸とかいろいろ大きいですが、
自らを人形と称する繊細なお方です。

 

もともと人魚とエルフは種族同士が仲良くないうえに、
見た目も性格も正反対の2人が初めて対面したときの印象は最悪
そんな2人との結婚生活はどうなるのか? 
そして2人は果たしてデレるのか?
ぜひぜひその目で確かめていただきたいです。

とはいえ、こんな色っぽいシーンもありますよ!
口絵_4

あと、担当として個人的なオススメは、
スレンの幼なじみであるフェン。
フェンズバッっとしたものいいが爽快なメイドさんです。 

また、こちらの特集で200ページ超える立ち読みも読めますので、
気になった方はご覧ください。

slide0

『エンデンブルクの花嫁』ですが、専門店さんの協力のもと、人魚、エルフ、メイド、それぞれのヒロインの内面が垣間見えるSSなど、購入特典でご用意しております。特典情報はこちらのブログ、ツイッターなどで告知してゆきますので、あわせてチェックしてくださいませ!

ではでは、またー。


Comments are closed.