ミライショウセツ大賞書籍化第9弾決定!

みなさん、こんにちは。
先日自宅の近くに美味しいドイツソーセージのお店があると聞き買ってきました!

画像1これがまた激しく旨かった!!!
秋といえばビール! オクトーバーフェス!! でありますから、必然的にソーセージも美味しい季節ですね。
と言いつつ今年も残すところあと4ヶ月……。年末進行はもう始まってるんですよ!のカワサキです。

さて、8月に発売した『謳えカナリア』もご好評いただいている中、遂にミライショウセツ大賞の書籍化第9弾の作品が決定しましたよ!

そ の 作 品 は ズ バ リ 『 遺 跡 守 護 者 』

古代魔法遺跡を舞台に、不運な戦士のロディとその親友である神官のライシャが活躍する冒険譚です。

そして、この『遺跡守護者』は現在pixivさんで開催されている新人賞企画
「P-1GRANDPRIX2015」より、イラストレーターさんを起用させていただくことになっています。

※詳しくはコチラもどうぞ。

「P-1GRANDPRIX2015」ちょうど予選が終わり、今は本選イラストの制作期間に入っています。
これから、投稿されるであろう力作が今から楽しみです!

でもって、第17回えんため大賞のファミ通文庫部門受賞作も、この「P-1GRANDPRIX2015」からイラストレーターさんを起用するのでありまして、その対象作品も近々発表しますのでお楽しみに!

というところで、果たしてどんなイラストレーターさんが起用されるのか!?
是非みなさま、ご注目いただければ嬉しいです。

ではでは、今回はこれにて。
カワサキでした。


Comments are closed.