8月29日発売の『謳えカナリア』と『翠星のガルガンティア ~遥か、邂逅の天地~ 上』は文庫でなくてB6書籍ですよ!

あっという間に8月も終わりですね。
月の前半、いつもと違う作業でかなりてんやわんやしたのと、コミケやらお盆やらでまったく記憶がないので不思議な感じです。Gです。

さて、その違う作業が何かというと『謳えカナリア』と『翠星のガルガンティア ~遥か、邂逅の天地~ 上』のB6書籍2点を担当させていただきました。

『謳えカナリア』は『LOST』『最新の魔法遣いとアイを識るもの』と同じく、pixivさんで開催中のミライショウセツ大賞、受賞作品の書籍化です。

A1Rq0Ra7nVL
イラストはTHORES柴本先生! せっかくなので装丁もロゴを金の箔押しという豪華仕様にさせていただきました! こればかりは、データや写真では伝わらないので、ぜひ本屋さんで現物をご覧くださいませ。

また主人公の少女マツリのデザイン案も、せっかくなので装飾盛り盛りのデザインにしていただきました。繊細かつ、大胆なデザインはさすがの一言です。
マツリのデザインラフはカバーを外した表紙や、目次デザインでもご覧いただけるようになっております。「せっかくなので」を言い訳に、わりと好き勝手やってます。

そして『謳えカナリア』ですが

異世界、球体関節人形、マイフェアレディ、歳の差恋愛

などのキーワードに興味のある方はまずは特集をご覧くださいませ。
お話の内容的に、幅広い方に読んでいただきたく今作はB6書籍での刊行となってますので、気になった方はぜひともー。

slide3

さて、お次は大人気アニメシリーズの幻の2期を小説化した『翠星のガルガンティア ~遥か、邂逅の天地~ 上』につきまして。

91JUP9GyW0L

2期のヒロイン、スカヤのミニスカから伸びる太ももが大変素晴らしいカバーイラストです。鳴子先生、流石すぎます……。背後には成長したレドとエイミーもおりますよ。
この4人+メカがどのような活躍をするかは、ぜひ本書でお確かめください!

slide2

ちなみに今作も、ロゴは金の箔押しです! お手にとって嬉しいものになっていると思いますので、こちらもぜひ現物にてお確かめください。

また今回の2期小説が文庫でなく、B6書籍になりましたのは「鳴子ハナハル先生の設定がをなるべく大きくのせたい!」一心からなのです。
ちなみに上巻にはこんな感じで、1期2期のキャラ設定画を掲載しております。

名称未設定-1
実はまだまだ収録しきれなかったキャラクターデザインや、2期だけでなくシリーズ全体のネタバレ含んだSF設定資料があります。こちらは下巻に収録いたしますので、ぜひともチェックし続けてくださいませ!

それではではー。


Comments are closed.