『吸血鬼』はバレンタイン&ホワイトデー、そして『ドレ僕』は……!?

こんにちは、Aです。
そろそろ8月の新刊が書店さんに並びはじめる頃……ということで、
私からは野村美月先生&竹岡美穂先生の

『吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる⑤』

のご紹介をば。

今回は、
バレンタイン公演の『ロミオとジュリエット』&その裏側ではチョコをめぐる様々なエピソードが。

画像1

 ホワイトデー公演は、1巻の『ドラキュラ』の男女逆転バージョン!

吸血鬼な女伯爵と、日本からの留学生の青年皆川が繰り広げる
愛と戦いの物語です。

画像2

そしてつきあい始めた二人の甘いやりとりは、もう爆発しろ! 
と声援を送りたくなる(?)甘々っぷりです。

画像3

 

こちらは、残念ながら5巻までということになってしまいましたが、今、語られるはずだったエピソードを詰め込んだ、後日談をお届けするべく諸々準備中です。

続報をお待ちください!

 

そして野村先生といえば、9月には『ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件8』の発売も控えてますよ!

こちらのカバーイラストをチラ見せ……どうですか、このkarory先生の美麗イラスト!

画像4

12歳、14歳、16歳、そして7巻のあのシーンに繋がる17歳の聖羅とのエピソードがぎゅぎゅっと詰まった最終巻です。

どちらも、どうぞ最後までお楽しみ下さい!


タグ

Comments are closed.