『犬ハサ』、ついにフィナーレ!!

こんにちは、Aです。

近況とかご飯の話しかない。今日はデザートにシュークリーム+スコーンという変わったお菓子を頂きましたよ。

 

 

さておき。

ただいま校了作業真っ最中の、『犬ハサ』の、これがほんとの最終巻。

『ANOTHER』がいよいよ今月、お目見えです!

 

『Dog Ears 4』巻末広告がこんな↓だったので、皆さんある程度はご承知かと思いますが。

 

 

ともあれ、内容紹介も兼ねて春海たちの会話を、いくつか抜粋してみましょう。

 

<犬とロボットは使いよう>より

パイロット候補生であった春海和人。だが人材不足から、いきなり妹型ロボットに乗り込み人類の敵と対峙することに――!

 

「和兄、気を付けて! そいつが私と和兄と、あと巨乳と人類の敵! 巨乳と人類を滅ぼそうとする悪鬼! 巨乳を目の敵にしまくって、ついでに地球を滅ぼそうとしている最悪の魔王! 堕乳天使キリヒメルだよ!」

『人類と巨乳を同列に並べていいの!?』

 

<犬と名探偵は使いよう>より

雪に閉ざされた山荘。悲鳴が響き渡り、惨劇の幕が開く――……。

 

『し、死んでるっ!?』

「死因は……モブキャラであることに耐えられなくなったことによるショック死ね」

『何その斬新な死因!? じゃあ、この血は何だってんだよ』

「ああ、それはトマトジュースね。倒れた時にでもこぼしたんじゃないかしら」

『そんなベタなことをこの二十一世紀にやったの!? この被害者はお笑い芸人か何かなの!? つーか、モブキャラって何!?』

 

<犬とバイトは使いよう>より

本代と生活費に困った挙げ句、アルバイトをしてみようと思い立った春海。ファミレスにバイトの面接に赴くと……。

 

「じゃあ、私の攻撃を一分間避け切ったら採用ということにしましょうか」

『そんなバイオレンスな面接があってたまるか!!』

「ほら、これから一緒に働く仲間なんだから、私の攻撃に耐えられるような人材じゃないと困るじゃない。だから、店長が面接するより先に、私が試してあげているのよ」

『何様なの!? ってか、そんな日常的に攻撃される可能性のある職場なの!? つーか、さっきから採用採用って言っているけどさ。店長でもないお前に、そんなことを決める権限があるの?』

「権限? それなら問題無いわ。店長を斬ったら、役職ごと手に入ったもの」

『店長斬られちゃったの!? じゃあ結局、お前は何なの!?』

「店長の時代は終わったわ。新たな時代を斬り開く新店長・夏野霧姫とは私のことよ」

 

……とまあ、こんな感じです。YES!

ちなみに、1話~6話は、アニメ『犬とハサミは使いよう』のBD&DVDの初回購入特典として書かれた短編の再録ですが、7話目『犬とボールは使いよう』は書き下ろし!

全人類に人気のスポーツ、ドッジボール。その世界大会、『天下一ドッジボール大会』の日本予選、決勝戦でぶつかるのは――『チーム・ドッグイヤーズ』と『チーム・デスバイシザース』!

オーラと必殺技、ハサミと包丁と万年筆とその他諸々が乱れ飛ぶ、登場キャラ総出演(多分)のアレコレです。

 

いつもどおり、というかいつも以上に振り切れた面々のお祭り騒ぎ、最後までお見逃しなく!

 

 

Aでした。

(c)2013 Shunsuke Sarai/PUBLISHED BY KADOKAWA CORPORATION ENTERBRAIN/犬ハサ製作委員会


Comments are closed.