深見真先生、最新作『開門銃の外交官と、竜の国の大使館』発売まであと2週間!

みなさん、こんにちは。ワンダです。

深見真先生、待望の最新作『開門銃【ゲートガン】の外交官と、竜の国の大使館』の発売日12/26(金)まであと2週間となりました!

今回は発売に先駆けて書影&メインキャラクターを紹介しちゃいますよ!!

タイトルロゴも作品のモチーフである、銃や竜をあしらった素敵なデザインとなっております。

予約受付中ですので、今のうちにポチっとよろしくお願いします!


そして、初公開となる主人公のユーヤたちメインキャラクターをご紹介!!

海塔ユーヤ

警護課の新人。17歳。銃弾が当たったくらいでは死なないほど頑丈で、「不死身のユーヤ」とあだ名されている。

月露ミーシャ

ユーヤとは訓練学校時代からの長い友人で頼りになる警護官仲間。いつもクールだが、上司やお偉方には態度が悪くなる。

高坂シズナ

大量破壊兵器指定〈ブリリアント〉。外務大臣の首席補佐官、特派大使を務める。普段は〈星のかけら〉を持って生まれた「選ばれた」人間である〈ブリリアント〉を集めたお嬢様学校に通っている。

ヴァレリー・ドラクロワ

竜神族の首席族長の娘。ドラコニド族長会議近衛騎士団、槍火竜の団長を務める〈ブリリアント〉だが、親しみやすい性格。ユーヤの過去について何か知っているようなのだが……。

今日のところはここまで!

12/25(木)にはFBonlineにて特集記事を公開予定です!

ユーヤ達の他のキャラクターたちの紹介や、ここでしか読めない深見先生のコメント&メロントマリ先生の描き下ろしイラストを公開しますので、皆様ぜひぜひご覧ください!


それでは、発売までもう少々お待ちくださいね!


タグ

Comments are closed.