深見真先生、待望の最新作『開門銃の外交官と、竜の国の大使館』が12月に登場!

みなさん、こんばんは。
ワンダです。

アニメ脚本、漫画原作と活躍の場を広げる深見真先生の最新作『開門銃【ゲートガン】の外交官と、竜の国の大使館』が12/26に発売となります!

今回はあらすじ、イメージイラスト、帯コメント予告と盛り沢山ですよ!!


早速ですが、本作がどのようなあらすじかと言いますと――。

召喚機兵を呼び出す力〈星の輝き〉を持たずに生まれた少年ユーヤ。彼は「選ばれなかった」自身の運命を悲観することなく、相棒のミーシャと共に「選ばれた」人々を守る警護官となる。
ある日、ユーヤとミーシャは人間族の中では稀な〈星の輝き〉を持つ者で、巨大な開門銃を使いこなすことができる外交官の少女シズナの護衛のため、竜神族の国ドラコニドへ向かうことに。そこでユーヤは彼を知るという竜神族の少女ヴァレリーと出会い、種族間の対立、陰謀に巻き込まれていくのだった――。

ガンアクションに、召喚バトル、そして外交の力が交錯するバトル・ファンタジーにどうぞご期待ください!

そして、今回は特別にイメージイラストを公開しちゃいます!

ヒロインの一人、竜神族のヴァレリーとその召喚機兵アキエースがコチラ!
そして、ヴァレリーが持っているのが開門銃【ゲートガン】なのです!!

その他のヒロイン、シズナとミーシャ、二人の銃はカバーイラストでご覧ください!!

カバーイラストは11/30にアキバブログさんで公開予定ですので、要チェックですよ!

さらに、FBonlineに本作の特集記事を掲載いたします。
ここでしか読めない深見先生のコメントやメロントマリ先生のイラストも掲載予定ですので、皆さまお楽しみに!!
こちらは12/25に公開予定となっております。


さらにさらに、本作はなんと!

声優のM・A・Oさんに推薦コメントをいただいているのです!
是非、書店店頭で熱いメッセージをご覧ください!!


ではでは。


Comments are closed.