『犬ハサ』特装版を作成中!!

こんにちは、Aです。
9月文庫の校了真っ最中の現場よりお届けします。カフェイン錠剤は大事なアイテム。

さて、
『犬とハサミは使いよう10』発売――ということで、
いよいよ『犬ハサ』もシリーズクライマックス!!

前巻9巻では、春海が死んだと思った夏野が、マンションに引き籠ってしまった!? ――というところで終わっていました。
で、今回の10巻。

「行こう。秋山忍は、私達を待っている」

と格好良く始めたところ、からの――

温・泉・回!!

クライマックスで、いよいよ読者VS編集者、読者VS作者の物語がはじまろうというそのときに、この期に及んで、シリーズ史上かつてないこの肌色具合!!

“痛快「不条理」コメディ”の名に恥じるところがありません。
素晴らしい。

とはいえ、今回テーマはガチです。
大好きなシリーズの最終巻が読みたいという未練によって、犬になってまで蘇った春海和人。
その本を読めば、成仏してしまうかも知れない。そんな本を春海は読むのか。
読者を殺すかもしれない、そんな本を、作者は――夏野は書くのか。
1巻発売当時、帯に「犬と人、読者と作者がガチバトル!? 全国の活字中毒者に贈る、ミステリ系痛快不条理コメディ!!」として謳ったとおりの、読者VS読者(編集者)、読者VS作者の物語となりました。
その決着を、見届けていただければと思います。

また、10巻は文庫サイズの画集がついた特装版も、
通常版と同時発売!!

ミニ画集の表紙は描き下ろしです!!

この画集の詳しい内容は、近日アキバblog様にてご紹介させていただきますので、よろしければご覧下さい。

そして9月といえば『見習い神官』の3巻も出ますよ!

嫁とは相変わらずのいちゃラブですが、
今回はヨシュアの過去も絡んでちょっとシリアスムードもあり。

新キャラは、口数少ない小動物系美少女+正体はホンモノ小動物な毒舌美少女。
そして個人的イチオシ暴虐王も仲間になって活躍もあります!(笑)

お楽しみに~♪

Aでした。

 


タグ

Comments are closed.