発売まであと22日! 庵田定夏×白身魚のゴールデンコンビが贈る新作がでますよ~!!

外に出るとじりじり体力が削られてしまう今日この頃。みなさまお元気にされているでしょうか。
東京の暑さって、こうむわっとしていて、熱風で塊で圧迫感があって息苦しいですよね。とにかく水分を補給して、倒れないようにお気をつけくださいね!

そんなみなさまに、夏の暑さを吹っ飛ばーす新作、ご用意しました!
『アオイハルノスベテ』、はつっばいっしまっす!どうですか、この爽やかなイラスト!
青い空! 涼しげな風! あー、この風浴びたいー。

ここ最近はず~っと、この作品をみなさまにお届けするために、あっちへこっちへ動きまわっています。
いやぁ楽しいです、新作って。ぜんぶが新しいんです、キャラクターも世界も、展開も広がりも。
このポイントってどう伝えればいいかな、あのキャラクターはどんな風に見えるんだろう、と頭を悩ませていると、緊張感と期待感がまざりあって早くも心臓バックバク。
しかも庵田先生も白身魚先生も、校正さんからデザイナーさんまで凄腕の方たちみんなみーんな素晴らしい仕事をしてくれて! あー、もう早くみなさんにお届けしたい!

よーし、ここで新作のカラーイラストの一部と、本文をチラーリと公開しよう! 
そうしよう!

てなわけで、どうぞ!

「ね、横須賀君もわかるでしょ?」
 仲間を見つけた、と言わんばかりで嬉しそうな顔をされる。
 それは結局、成功を期待するより失敗を恐れる気持ちが強いという話になる。
 同じにされるのが、なんだか嫌だった。
「俺はなんだっていいよ。別に目覚めても、目覚めなくても」
「なんからしいね。横須賀君はいつも斜に構えてるもん」
「……おう」

「バイトしてるんだ木崎……」
「ひ、人違いじゃないでしょうか」
「ネームプレート、フルネームで書いてるぞ」
 告げると数秒硬直したあと、諦めたようにがくっと首を落とした。
「わ、悪い?」
 口を尖らせ、木崎は顔を赤くする。ウエイトレス姿が似合っているので
仕草がいちいち可愛く見える。くそ、木崎なんかに。

おおーと、ここまで!
女の子たちは相変わらずかわいーいのです、必見です。
FBonlineでは先行書き下ろし短編『無色透明人間より』が掲載中です。幼なじみのあの子を知りたい方は、ぜひぜひ!

そして、な、な、なーんと! PVも鋭意制作中!
書店さんで流してもらうのはもちろん、FBonlineでも公開しますので、こうご期待! です。

さらにさらに、購入特典とかコミケ用ポスターや電子書籍の販売まで、お知らせしたいことは盛りだくさん…。
これからどんどん詳細を発表していきますので、ファミ通文庫のtwitterやこちらのブログにご注目くださいね!

それでは、近いうちにまたお会いしましょう! えすでした。


タグ ,

Comments are closed.