ファミ通文庫のゴールデン・ウィーク

こんばんは。ま゛です。
5月1日発売、ナイトウィザードのファンブック『ワールズエンド』を本屋さんでご覧になったでしょうか?

注目箇所は、ここ!

ナイトウィザードのリプレイを発売しているファミ通文庫としても、にゅーぶろの当番で新情報を! と思っていたら情報解禁の前でした……。
いろいろ言いたいけれど、もう暫しお待ちを!

代わりに、同じく5月1日のファミ通文庫編集部のお話をします。

ファミ通文庫編集部では、毎年5月1~2日の過ごし方が決まっていまして。4月30日の「えんため大賞」〆切に伴う、応募原稿をレギュレーション・チェック&一次選考者様へ発送があるのです。
今年応募いただいたみなさま、ありがとうございました! そしてお疲れ様でした。

「レギュレーション・チェックって何すんの?」
と、よく聞かれるのですが、こんな↓感じです。

1.
応募原稿に整理番号を振り、データリストを作成。このときデータ投稿された作品は、編集部でプリントアウトする。そしてエントリー表に書かれた内容をエクセルに入力。
例えば……

 ●タイトル/氏名(ペンネーム)
  選考経過の発表に関わるので、間違えたら大変です。
  名前の画数の多い文字は見間違えや変換ミスに注意しながら入れます。
 ●郵便番号/住所/電話番号
  最終選考に残られた方は編集部から連絡を取るので、これも大切です。
 ●執筆歴
  年数を控えめに書く方が結構いらっしゃる。そんな遠慮しないで大丈夫ですよっ。
 ●応募歴
  去年も応募いただいた方を見つけて喜ぶ! 作業中にみんなで話題になったり。
と一喜一憂した最後に梗概(あらすじ)の有無を確認。
そのときタイトルがツボに来た作品の梗概を読んでしまったりする。

2.
入力し終わった大量の応募原稿を別室に運んで、入力項目を再びチェック!
確認しているうちに、気になった作品を読み始めてしまうのは最早不可抗力である。

3.
リストを修正後、新人賞の進行担当さんが、投稿原稿の未来を占う一次選考者様への割り振りの託宣を得るべく、神に祈りを捧げる。

4.
神託によって決められた割り振り通りに、原稿を一次選考者様ごとに選り分ける。気になっていた作品の行き先を知りたくて、ちょっぴり見ておいたりする。

5.
原稿を梱包。封をする前に各原稿に一次選考用評価シートと「勝ってこいよ」と祈りを込める。封をした後、戦場に送り出される原稿を祭壇に捧げて編集部一同で加持祈祷をし、戦勝祈願を捧げ、涙と共に万歳三唱で送り出す。
※ただし千人針は選考者様の荷物になるので入れてはいけない。

6.
5の間、待ってくださった宅配業者さんに平謝り!

こうして1年分の祈りとマジックパワーを注いで、ファミ通文庫のゴールデン・ウィーク中日は毎年終るのです。
送り出された原稿の選考結果は、随時FBonlineほか公式HPで発表されます。
最初の発表となる、1次選考通過作品の発表は6/27(金)を予定しております。


応募された方はもちろん、されてない方も、未来のお気に入りが生まれる瞬間に立ち会えるかもですよ。選考結果をお楽しみに!
それではまた。


タグ

Comments are closed.