犬和人のとある一日――編集長代理のお仕事編

俺の名前は、春海和人(犬)。最近、ちょくちょくとある場所へ出掛けている。それは、なんと! ファミ通文庫編集部なのだ。
ちょっとご多忙気味で仕事が溢れまくっている編集長の代わりをしにお邪魔しているのである。
てなわけで、とある一日の俺の仕事ぶりを紹介しよう。

まず、編集長のひざの上に乗ってキランと瞳を光らせご挨拶。

「よろしくな!」

次に、FBOnlineとやらのWEBをチェック! fmfm、なんと、今月末には俺の待ち焦がれた『覇剣の皇姫アルティーナ』の新刊がでるとな。しかも、ドラマCD付き特装版もだと!?
まあ、俺もすでにドラマCDデビューどころか、アニメデビューもしているが。

今連載中の「Dog Ears」12話「犬の道は犬」では、
俺がなぜか幼女の世話を……。はっ!

「らめぇぇぇぇ!!!!!」

はー、びっくりした。幼女、コワイ。お次は、編集の正しいお仕事。原稿読み。おー、これは至福の時間だな。作家の書きたての原稿を読めるなんてこんなに読書バカにとって天国にも昇るような時間はあるまい。

「今日も天空の箱庭で、運命の女神フェイタルは賽を……」

 いかん。思わず音読してしまった。こ、これは3月の新刊だな。『夜姫と亡国の六騎士3』か、チェックしておこう。

  い、意外と編集長の仕事って疲れるんだね? ふー。原稿の山の上で番をして休もう。しかし、こんなに束が積まれちゃさすがに大変だよね……。

「だ、だれだ! ちょっとうたた寝している間に、
帽子とマフラー巻いたのー!  
俺、すでに毛皮着てるって!」

 降参! 降参! ほらお手上げー。もう、俺には編集長代理のお仕事なんて無理っス!

「はうあ~」

でも、編集長に「頑張ったね」って褒められた。まあな、俺は読書バカだからな!

やるときはやるんだぜ! でもちょっと嬉しい…かも?

「おまえもお疲れな!」

最後に、俺も活躍しまくり(どっちかというと当社比150%で**されてます:編集部注)な最新刊「犬とハサミは使いよう8」を宣伝しておくぜ!

もう、今回のドンパチは半端ない!
俺も何度も逝った!

「監獄島、よろしく!」

※この記録は、フィクションです。文中に登場する犬和人の言動、編集長の姿は、へんしゅうちょーの幻覚…かもしれません。以上。


タグ

Comments are closed.