寒くなったけど「まだ冬じゃない、季節を感じない」と言い聞かせ、

そんな自己暗示を掛けて年末進行から目を背けてみましたが、うん無理でした!

年の瀬も近づいて日々寒くなっておりますが、つい先日まで”心”は灼熱の砂漠に居たま゛でーす。
別段旅行に行ったとかではなく、こちらの作業に首っ引きだったからです。

『アルシャードセイヴァーRPGリプレイ
ミッドガルド 旋風少女と熱砂の罠』

タイトル通り、異世界の砂漠の民を脅かす陰謀を巡る、ファンタジーTRPGのリプレイです。
冒頭からヒロインが砂漠の真ん中で干涸らびかけちゃったりと、太陽に照らされた砂原を連想する描写が盛りだくさんで、酷暑気分を味わっていたのです。

さらに、2話目のクライマックスシーン――もうもうと砂塵を巻き上げて巨大な”アレ”が迫り来る様子は大スペクタクル! こっちは熱かったです!
リプレイでは小説のような克明な描写が無い代わりに、ゲーム内の時間【ラウンド】が進む毎に、容赦なく、刻々と、危機が迫っているのがわかるから、大・迫・力のシーンとなっております!

発売は12月26日!
クリスマスの翌日です!

ぜひぜひご一読くださいませ!

――と、ちょっと短すぎたので、会社周辺の情景案内を。
本作の作業が終った今、心も寒い東京に戻ってきているのですが、東京の外の風景はまだまだ秋模様。イチョウが素晴しく綺麗です。

思わず幹に寄りすぎた……。
木の真下に立つと本当にこんな風に視界が青と黄色の2色になって、天気の良い日は見とれてしまいます。

会社の近くの大通り・靖国通りでもパチリと1枚。
桜並木が有名なエリアですが、秋もこうして美しので、毎年目の保養をしています。
この坂道をてくてく登って、エンターブレインに到着しますと――

一転してクリスマス仕様~。
エンターブレインでは、毎年総務部のみなさんがこうして飾ってくださっているのです。ありがたい!
会社にいらっしゃったお客様にも楽しんでいただけていると嬉しいです~。

都内のあちこちは紅葉とクリスマスイルミネーションがキレイで目移りしてしまいます。
そしてこのクリスマス飾りがお正月に変わる26日には、ぜひぜひ文庫のご購入をお願いいたします!

それでは、次は年明け後にお会いしましょう!


タグ

Comments are closed.