重版出来!

皆様お疲れ様です! へんしゅーちょーです。頭を割り、洗面台を割り、次は何を? と有り得ないものばかり割るのでお祓いでも行ってこようかと思っております……。

でも、編集部で嬉しいことはいっぱいあるんですよ! やっぱり新作の立ち上げってドキドキするじゃないですか? 担当は当然のこと、いろいろ重いものを預かる身としてもすっごく気になるわけですよ。

で、10月に発売になったばかりの竹岡葉月先生の新作『パナティーア異譚1 英雄のパンドラ』が公式ツイッターでもつぶやかれていた通り、発売早々の重版となったのですよ!

こんな嬉しいことはない! そしてお知らせ通り、11月下旬には無事重版が書店にも並ぶようになるかと思うんです。お待たせしてすみません。

こんな帯がかかっているはずです!

そう、『重版出来!!!』(じゅうはんしゅったい)

めでたや~。

 

で、重版出来つながりの話。

前から気になっていた漫画『重版出来!』をやっと入手して読んだんです。
これは漫画の編集部の話ですが、あちこちで大絶賛をされている通り、素晴らしい。
何が素晴らしいかというと、たった一冊の本(漫画)にかかわる全ての人の目線が入っているんですよね。
作者、編集者、営業、書店員、印刷業者、そして読者までの全ての人の、気持ち、想いが描かれているんですね。
そういった意味で非常に興味深く、また忘れかけていた情熱なんかも取り戻せる熱い漫画です。見かけたらぜひ読んでみてください。お仕事漫画ですー。

 

ではまた!


タグ

Comments are closed.