えんため大賞の投稿作、読み出しました!

現在審査中の第15回えんため大賞の投稿原稿が、一次審査員の方々から戻っておりまして、早くも二次選考に進みつつあります!
二次選考からは、編集部員各人による審査となります。


ほんの一部ですが、こんな感じで手元に届き始めてます。。
私は、原稿を持ち帰って(個人情報部分以外ですー)帰宅後の時間や休日などを使って読むのですが、お陰でこの時期は運動不足になり……太るんですっ!
オマケに、近頃は甘い物への衝動が止まらなくて非常にヤバイ感じ。

なので、丁度胃腸の調子も悪かったこともあり、この暴食の煩悩を裁ち切るべく、健康をかねて昔流行った健康法“プチ断食”を決行しました!


3日間、3度の食事を豆乳と野菜のジュースに置き換えるのです。

そして、このブログを書いている今はプチ断食が明けた翌日……。
その成果は――イマイチ!!
食欲は落ち着いたけど、すぐ復活しそうな感触がします。
うーん、自宅でごろごろ本(原稿)を読んでいても健康になれる方法って無いですかねぇ?

そんなダメな事を考えている間にも二次選考は進んでおりまして、

カワサキ:もう結構読んだ?
ヌガシマ:う~ん、まだまだですねー
へんしゅーちょー:ねぇねぇ、そっち今何本読んだ?
ワンダ:僕は8本読みましたよ(ニヤリ)
へんしゅーちょー:相変わらず早ッ!

と、編集部内の挨拶がお互いの進捗状況確認と読んだ投稿原稿の感想になり始めました。この時期のファミ通文庫編集部の風物詩です。。
自分に割り振られた原稿に未来の大賞が埋まってないかぁ~? と、期待をしながら審査をする日々が、まだまだ続きます!
今年はどんな作品が受賞するのか……お楽しみに!!


選考期間が終わる頃の体脂率が怖い、ま゛でした。

 


Comments are closed.